旭岳温泉に入れるホテル ディアバレー

こんにちは!

先日初めてペイペイを使う機会がありました、ちょっと緊張しました、えりまるです

11月中旬に、旭川、旭岳の麓にありますホテル 

旭岳温泉 ホテル ディアバレー

に宿泊してきました!

そのお宿がとても良かったのでその感想を残したいと思います!

宿泊したのは11月中旬です

登山のシーズンは終わっており、雪が積もり始めていますがスキーをするにはまだ早い

登山とスキーのシーズンの間ということで安く宿泊できたんです

お値段は後に書きますね、まずはお写真など

こちらホテル入口です

中に入ると

ロビーの雰囲気が抜群です、暖かい照明でゆったりできそうな雰囲気

入りましたらスタッフが温かいコーヒーを出してくれるので

ヨーロッパから取り寄せたらしい家具に囲まれながら一息つきます

入口に置いてあるコーヒーは17時まで自由に飲むことができます

こちらもロビーの写真

ロビーの奥の階段下のスペースには小さな庭があります、鹿がかわいいよ

お部屋はこちらっ

冬も本番になると、屋根から落ちた雪で窓ガラスが割れてしまうみたいで

1階の窓の外には木の板が張られていました

上の方しか外が見えません笑

しかしこのお部屋からは元々山しか見えないし、

このホテルにも夕方に到着したので外は暗いし木の板がなかったところで何も見えないので無問題!

施設は全体的に掃除が行き届いているイメージですね

こちら洗面所

お風呂には猫足バスタブがありました~!

せっかくの猫足バスタブでしたが、大浴場からは温泉が出ているので、こちらは使用しませんでした~~

夕食の前に、旭岳温泉へ

ホテルの2階に大浴場があり、旭岳温泉を楽しめます

加水・循環を一切していない、源泉100%かけ流しの天然温泉です、いいですねぇ

「旧名でいう含正苦味食塩石膏泉、泉質としてとても希少な温泉」

だそうです、その泉質は一体???初めて聞いたので全然想像つかないですね?


無色無臭のさらさらとした泉質で、日本では極めて珍しい硫酸塩泉(含正苦味食塩石膏泉)です。
血行をよくする効果があることから「傷の湯」とも言われ、旭岳登山、散策、スキー後の筋肉痛、疲労回復にも最適です。

と書いてありました

泉源は火山活動が続く大雪山系から来ているそうです

書いているとおり、サラッサラのクセのないお湯!

お肌がピリピリすることもない、つるつるなお湯でもない、万人受けしそうな優しい温泉です

浴槽は広すぎないサイズが1つだけあって、周りに温帯植物があるのが特徴的でした

女風呂の方はシャンプーが3種類くらいありました

居心地は良かったですよ!

温泉でさっぱりしたあとは夕食ですっ

(ホントは入浴後すぐに夕食食べたり、逆に夕食後すぐ入浴ってあまり体に良くないんだけどねっ)

夕食

「18時半に一斉に提供しますので、その時間に来てください」

ということで、今日はシェフお任せのコーススタイル。

ゲストの入り具合や季節によって?ビュッフェかコースかは変化するようです

ちなみにこの日の宿泊は多分自分たち含めて5組

お・・・

おいしいよ!!!!!

ボリューム充分でこんなに美味しいなんて~~!

このホテルで一番満足したのがお食事です

お肉がとっても柔らかかった、変な脂とかすじとかない。

お酒が飲めたらこんな美味しいお肉に赤ワインが合うんだろなーーと思ってました

もちろんこのステーキに合った赤ワインが提供されるプランもあるのですが

このホテルディアバレーはモンベルと連携しているみたいで、

モンベルの会員はプランによっては、夕食時にビール1杯サービス!という嬉しい特典があるらしいのです

さらに2泊目や3泊目もビールがサービスされるらしいのです!すごいね!

満腹になったらもうその日は温泉に入らずに就寝笑

次の日!

食事はあらかじめ7時半か8時かで選べましたね

朝食

ちょ、

朝食の量じゃないヽ(;▽;)ノ

嬉しい悲鳴です

しっかり食べて、9時からまた温泉~~

チェックアウトは11時なので朝食後もゆったり温泉に浸かることができました!

これだけ満喫してごはんも美味しくて多くて1泊2食付き7500円

安いと思います!

いいホテルに出会いました

ただ、登山やスキーのシーズンは値段が倍以上になるとスタッフさんが言っていたので、時期を選ばないと、良いけど高いホテルになってしまうので注意ですかね!

場所は旭川の街から車で30分程山の方なので、行きにくいし、雪多いし、

周りに何もないのがデメリットではあるんですけど、

ダラダラ、ゆったり~したい方はなにも問題ないどころかかなりオススメですね!

余談、チェックアウト後は除雪してもらわなければ車出せませんでした笑

また泊まりに来まーす!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は看護師として働いています! 好きなものはバイク、キャンプ、目的地を決めないドライブ、ライブに行くこと、麻婆豆腐、寝ることです(^-^) 愛車はGSX-R750、アクセラ、ままちゃり 元気な女子ライダーです!